02<< 2013/03 >>04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-30 (Sat)


前回このブログを更新した直後(3月22日の夜)から夫が入院しています

詳しい経緯は下記の「Read More」の方に書きましたが、
数日にわたって様々な検査を重ねた結果、結腸癌であることがわかりました。

つい最近、インターネットで女優の坂口良子さん(私の好きな女優さんの一人でした)がお亡くなりになったというニュースを知りましたが、彼女も結腸癌だったと知り、
一瞬ドキッとしてしまいましたが、私自身がいつも思っていることを思い出すように努めました。

私は、
誰にでもそれぞれ寿命があるので、
いつ・どのような形でこの世を卒業するかは、人それぞれである・・・

と信じています。

夫自身は両親を癌で失くしているので、事実を受け止めるのが大変辛かったようですが、
火曜日(3月26日)に癌細胞の摘出手術を受けました。
手術はお陰様で上手く行き、担当のお医者様のお話では「肝臓への転移も見つからなかった」とのことでした。
私達はひとまず安心・・・。

もちろんこれからも油断はできませんが、とにかく今は「夫が生きていてくれている」ということが私には何よりも嬉しいです

まだ集中治療病棟に入っていますが、「気分の良い日」と「そうでない日」があります。
普通病棟と違って、面会時間の制約が厳しいので、私と息子は少ししか夫に会えませんが、それでも私は毎日病院に通い、息子も時々ですが一緒に病院に来てくれます。
夫の意識ははっきりしているので、「気分の良い日」は本当によく喋ります


これからしばらくは息子との二人だけの生活、夫の回復を祈りながら病院に通う毎日・・・というライフスタイルになりそうですが、息子の存在がとても大きな助けになっていて本当にありがたく思っています。
「息子が大人でよかった」とつくづく思います。
一番最初に病院に連れて行ったときは、今までに見たことのない父親の姿を見て病室で号泣してしまった息子ですが、事実をしっかりと受け入れ、自分のできることをを一生懸命にやろうとしてくれています。

私達家族三人は、今回のことで既に多くのことを学ばせていただいています。
具体的なことはまた私の気が向いた時にでもお話しようと思いますが、
夫が自分の命をかけて頑張っている姿を見ていると、
「夫のその努力を無駄にはしたくない・・・」と心から思います。

私自身も無理をしないで、これからは夫の看病に徹したいと意欲満々です

ただ・・・
まだまだ先の長い「私達の新しいチャレンジ」の中で
私はひょっとしたら音を上げたくなったり、愚痴ったりし始めるかもしれませんが(笑)、
そんなときに、この記事を読み返して、今ここで宣言していることを再確認したい・・・と思い、このブログで今の私の気持ちを公表させていただきました。


読んでくださった皆さん、
ありがとうございました・・・


illust-07_11_7-3.jpg




→ ReadMore
スポンサーサイト
| 家族のこと | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。