07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-11 (Sun)
この週末は雪がちらほらしていて、気分はちょっとクリスマスです・・・
(このブログもちょっとイメージチェンジ・・・)

そんな今の自分の気分にピッタリの音楽&バレエ・・・

こちらは、「くるみ割り人形」第一幕の最終場面
雪片のワルツ(パリオペラ座バレエ団によるものです♪)



今の時期、世界のあちこちで「くるみ割り人形」が上演されますが、
このバレエは、音楽は同じでも振り付け・演出によっていろいろなバージョンがあります。
例えば、パリオペラ座バレエ団・英国ロイヤルバレエ団・ロシアのボリショイバレエ団だけをとっても
全く違う3つのバージョンが観られます。





こちらは、別にクリスマスのバレエではありませんが、
この場面を観るたびに雪の降る景色が頭の中に浮かびます

パリオペラ座バレエ団による「ジュエルズ」より「ダイアモンド」




どちらもチャイコフスキーが作曲したもの。
厳冬のロシアの偉大な作曲家の音楽は、冬と相性がよいのかもしれませんね・・・


こちらはここ最近、気温が上がったり下がったりしているので、この雪がクリスマスまで残るのかどうかは誰にもわかりませんが、雪があってもなくても私には素敵な音楽があれば、十分その気になれますよ・・・。

皆さんはいかがでしょう?


関連記事
| バレエ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。