07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-08-07 (Wed)
先日、我が家の愛車が4週間ぶりに帰宅しました・・・

「なんのこっちゃ?」とお思いになるでしょう?

別に一人旅に出ていたわけでも、家出していたわけでもないんです


実は、約1ヶ月ほど前に、私が運転していて事故っちゃったんです

息子をバイト先からピックアップして、帰宅する途中だったのですが、
今、このあたりはハイウェイの延長工事をやっていて、
大型トラックもたくさん通り、道路も迂回道路になっていたりしています。
でももうずいぶん長いことそんな状態も続いているので、私達が運転する際も「慣れている」はずでした。

この「慣れているはず」というのが「落とし穴」だったのかも・・・
と今思うとそんな気がします
反対車線からカーブを曲がってきた大型トラックが来るのは見えたのですが、
トラックの曲がり方が思っていた以上に大きくて、私達の車とすれ違う際にトラックの末尾の部分が、こちらの車をギギギィーと引っかいてしまいました。

こちらのタイヤは1個パンクし、運転席側の車体前面には大きなひっかき傷がぁ~っ

IMG_1746 (600x450)


車に乗っていた私も息子もケガはなかったのでよかったです。
トラックの運ちゃんもトラックも無傷でしたが、
警察に連絡をしたり、保険会社に連絡したり、家で私達の帰りを待っている夫に連絡したり・・・面倒なことがいっぱいで疲れました

車は運転できない状態になっていたので、牽引車を呼んで修理工場に運んでもらい、
私達は自宅にはこの愛車1台しかないので、夫が迎えに来ることも不可能だったので、
息子が仲良しのお友達にお願いして迎えに来てもらい、家まで送ってくれました。

車の修理に初めは2週間くらいかかる・・・と言われて
「えぇ~っ、2週間も~」とガッカリしてしまいましたが、
結局2週間では済まず、4週間になってしまいました。

初めは車の外傷を綺麗に修理してもらい、
それが部品の取り寄せだのなんだのと言って「2週間」ということだったのですが、
車体が綺麗になって試運転しようと思ったら、車内のコンピューター機能が上手く作動しない・・・という新しい問題が見つかり、今度はそっちの修理にまた2週間もかかってしまったのです。

車体をひっかかれた際に、どこかのワイヤーが切れてしまったらしく、たまたまそのワイヤーが様々な機能を作動させる中心的なものだったらしく、デジタル画面で表示されるはずのところに変な画面が表示されてしまったりしたそうです。

うちの車はハイブリットなので、仕組みが普通車よりも更にフクザツなのだそうです。

便利な装置がいっぱいついていて運転もしやすい車ですが、
故障すると大変なんですね・・・。

自家用車が「入院中」は、修理工場から支給された(?)レンタカーを利用しましたが、
これがまたフツーの車で(笑)運転しにくいったら・・・

ここでも今までの「慣れ」のツケみたいなものが回ってきたような感じ・・・(-_-;)
夫と二人で「私達って、けっこう見栄っ張りだったのね・・・」と笑って話しました。

とにかく、愛車のない4週間は寂しくて(笑)、
全部修理してもらって夫と迎えに行った(?)ときは嬉しかったですね~
「誰が運転して帰るか」で夫とケンカになりましたけど・・・(笑)。
(もちろん、夫に運転させてあげましたしていただきましたよ。)

IMG_1766 (600x511)


元気になって帰宅した愛車ちゃん(もちろん日本車です♪)、
これからはもっと気をつけて運転するからね・・・


修理代は、幸いなことに、全額保険でカバーされることになり、ホッとしています。
(後から聞いたら、この修理代は目が飛び出るほど高かったようです)

皆さんもどうぞ安全運転を・・・







関連記事
| 嬉しいこと♪ | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。