06<< 2017/07 >>08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-13 (Mon)
以前、自分のビーズ作品の写真の撮り方をあれこれ試している・・・という記事を書きましたが、
その後の成果(?)はこんな感じです。


Garden Necklace 5 (450x442)


Tila Curve Bracelet 1 (450x253)


以前は、あまりにも「綺麗に見せたい!」という願望が強過ぎて、
ゴチャゴチャと余計なものを近くに置いてみたりしましたが(笑)、
試行錯誤で何百枚も撮ってみた挙句

「シンプル」あることが一番!


ということに気が付いたんです

雑貨の写真の撮り方の本やブログなども読んで研究しましたが、
書いている方の方針みたいなものもいろいろあるので、
私自身に合ったものを取り入れてみることにしました。


そんなある日、この方のブログを読ませていただいているときに
こんなコトバに目が留まりました。

「写真を見せたい」のか「作品を見せたい」のか・・・で写真の撮り方が変わってくる

・・・というコメント。

目から鱗が落ちたような感じがしました

「高価なカメラもいらない!高いお金を払ってモデルさんを使う必要もない!
・・・だけど、ちゃんとした写真は撮れるんだよ!」
ということがナットクできて、すごくスッキリしました

そうしたら、私の撮る写真はこういう風になったのです

なんだか「自己満足」だけなのかもしれませんが(笑)、
作品が喜んでいるように見えるんですよ・・・♪
(↑ やっぱり自己満足・・・!?!?)

***

何人かのお友達にはお話したのですが、
実は私・・・
近々、あるネットショップ(←日本)で自分のビーズ作品を販売していただく予定なのです。
(ショップ情報は、また後日お知らせしますので、もうちょっとお待ちくださいね。)

これらの写真は、そのために準備してきたものの一部です。

ネットショップというのは、
お客様に商品を実際に手にとって見ていただくことはできません。
写真や商品説明だけで、その魅力を知ってもらい(あるいは想像していただき)
「これ素敵欲しいわぁ~」と感じていただくことが大切です。

実際にショップのサイトに掲載される写真は、もっとたくさんあります。
「商品の魅力が十分にお客様に伝わるとよいのですが・・・」
と、今からワクワクしています

自分でもいろいろと勉強しましたが
とにかく委託販売先のオーナーさんが親切に粘り強く私の背中を押してくださったお陰で、私は初めて公の場(ネットショップ)で自分の作品(商品)を販売するというチャンスに恵まれました♪
本当にありがたいことです


もともと好奇心が旺盛な私ですが、
これを機にまた新しい人や物事との出会いがあって、
もうそれが楽しくってしょうがない・・・っていう気分です



関連記事
| ビーズ | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。