08<< 2017/09 >>10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-05-19 (Mon)
ご無沙汰しています。
ずーーーーっと更新しなくて、ごめんなさい。
(前回の投稿から約1ヶ月近く経ってしまいました)

・・・にも関わらず、

時々このブログを訪れてくださった読者さん、
ありがとうございます。

(この記事は、先日フェイスブックに投稿させていただいたものとほとんど同じ内容です。)


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・


実は私、
4月30日から5月10日まで実家に帰っていました。

036F621E-7718-11E0-8438-C1F87394D2F4_l.jpg


昨年12月から入院をしていた父が、4月下旬に危篤状態になり、5月4日に亡くなりました。
81歳でした。


花が大好きで、自分でもよく散歩をしながら花の写真をパシャパシャ撮っていた父・・・。
実家には花のアルバムがたくさんあります!!!
そんな父にふさわしい季節での「旅立ち」だったように思えます。



私は、「今、父に会っておかないと、一生後悔する」ような気がして、
飛んで帰りました。

私が父の入院している病院に到着したときには、
父は既に意識不明状態でしたが、
看護師さんたちが「ちゃんと聞こえているから声をかけてあげて・・・」とおっしゃってくれたので、
父に対して話しかけることはもちろんのこと、
母や兄、お見舞いに来てくれた姪や甥たちともベッド際でたくさんおしゃべりしました。

幾度か「あ、私達がそこに居ることがわかるんだな」と思える現象が父に起こり、私は妙に安心したものです。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・


ちょうど、私の祖母(父の母)が
5月1日で100歳の誕生日を迎えました

父は祖母のお祝いをするのを以前からとても楽しみにしていたのですが、
結局それは実現せず、母と私が代わりに祖母に「おめでとう」を言いに行きました。

祖母は、今ではベッドで過ごす時間が多いのですが、
「おめでとう!」と皆からお祝いされると
「やったね!」と言わんばかりにガッツポーズを見せ 
ケーキのロウソクの火も自分で吹き消しました。

そこまで元気ではあっても、
自分の息子(私の父)の状態がわかるほどではなく、
私もちょっとフクザツな想いでした。

ちょうど2年前(私が前回帰国した時です)
両親と一緒に祖母の家を訪ね、
その時に父に頼まれて「父と祖母」の写真を撮ったことがありました。
(よく似ている親子でした・・・♪)

このときは、
「次に帰国するときに、またおばあちゃんに会えるのかしら?」
と考えながら写真を撮ったのですが、
まさか「2年後に父が亡くなる」などとは疑いもしませんでした。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・


私は今、生命(人生)の神秘を感じます。

「私自身が、これからどう生きて行きたいか」をじっくり考えさせられています。

思い返せば、今までの父の行動・言動は、
私がそれを好む・好まざるに関係なく(笑)、
「自分ならどうするか?」みたいなことを考えさせられるキッカケを常に与えてくれたような気がします。


父が遺してくれた(?)教訓を、
これからも大切にして行きたいと思います。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・


葬儀(5月8日)を終えて、その翌々日にカナダに帰って来ました。

帰宅してしばらくは、心身ともにドロドロに疲れていましたが、
それと同時に
「行ってよかった。自分の出来る限りの手伝いもして来れた。」
という満足感もあります。

また、このようなことがなければ、
もう何年も会っていない親戚たちとの再会もあり得なかったですし、
母と二人だけでノンビリと過ごす時間も持てなかったと思います。
( ↑ もちろん母とは様々なことを決めたり、対処しなくてはならないことがたくさんありましたが、
それ以外にも貴重な時間がたくさんありました・・・という意味です。)



そして、今回
「気が済むまで行ってくるといい」と言ってくれた夫と、
「僕も行きたいけれど・・・」と言いながら一緒に行かれず、私だけ行かせてくれた息子には心から感謝しています

これがもし1年前の今頃でしたら、夫も闘病中でしたので、
私がいくら「父に会いに行きたい!」と思っても不可能でした。
そんな意味で、タイミングの良さ(?)も、ひょっとしたら父からのプレゼントだったのでしょうか・・・???




「今度帰国したらぜひ会いましょう!」
と言って下さったお友達がたくさんいたのですが、
今回はこのような事情で、突然帰国することになったために、
ご連絡ができなかったことをどうぞお許しくださいね。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・


これからまた少しずつ自分のペースを取り戻しながら、
このブログの更新も進めて行きたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします


読んでくださって、ありがとうございました




関連記事
| 家族のこと | COM(5) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。