03<< 2017/04 >>05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-07 (Tue)
col48.jpg

バレエを知らない人でも、つい最近の「菅井円加さん」の快挙がビッグニュースとして伝えられて、少しは関心を持たれた方も多いのではないでしょうか。

私もインターネットのニュースの見出しでこのニュースを知り、
とても嬉しく思います。

ローザンヌ・バレエ・コンクールというのは、10代の「バレエダンサーの卵」さんたちにプロのダンサーへのキッカケを与えてくれる世界でも有名なバレエ・コンクールです。
(つまり、現在の「完成度」を審査されるのではなく、これからの「将来性」を審査してくれるユニークなコンクールです。)

日本人ダンサーの中では、今までに吉田都さん、熊川哲也さん、中村祥子さん、上野水香さんなどなど、たくさんの方が入賞し(熊川さんは、今回の菅井さん同様優勝でした!)、海外のバレエ学校への留学のチャンスを与えられて、そこから世界中のバレエ団へと羽ばたいて行かれました。
ここ10年くらいは、毎年のように日本人入賞者が出ていて、海外で活躍しているダンサーが本当に多くなりました。

日本人ダンサーは外国人ダンサーに比べると、
どうしても体型のコンプレックスを持ってしまうのですが、
最近の日本人は体型もかなり欧米人に近くなって来ましたし、
やはりこのコンクールで入賞する日本人ダンサーたちは、
私から見ると、とにかく

度胸と根性のある人!

が多いと思います。


これから新しい第一歩を踏み出す菅井さんにエールを送ります
未来に向かって、美しい白鳥のように大きく羽ばたいてくださいね~!

Swan


(菅井さんが私の高校の後輩にあたる・・・と知って、なんだか応援にも力が入ってしまう私です)


このコンクールの決勝の模様は、毎年ゴールデンウィークにテレビ放映されるので、
今年もたぶん同じ時期に放映があると思いますよ




関連記事
| 嬉しいこと♪ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。