06<< 2017/07 >>08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-10-02 (Fri)
*この記事は、先日フェイスブック上でも投稿したものとほぼ同じ内容です。

9月27日(日)から30日(水)まで、私にとって「トクベツな」存在のご夫婦がアメリカから遊びに来てくれました

1988年に私が初めてアメリカ(サンフランシスコ郊外)でホームスティをしたときのホストファミリーです。
(このご夫婦と娘さん2人という家族構成)

このときの素晴らしい体験のお陰で、私は「外国で暮らしてみたい」と思うようになり、様々な過程を経て現在に至っています。
最初のホームスティの後に2度ほど遊びに行かせてもらいましたが、最後に会ったのは1990年で、今回25年ぶりの再会となりました。

25年の間、私達は度々連絡を取り合っていたので、私が結婚や出産したときも、まるで自分の娘のように喜んでくれました。
(このファミリーにとって、私は「日本からの養女」なのだそうです・・・

今回息子がカナダに居ないのはちょっと残念でしたが、夫にも初めて会ってもらうことができ、すぐに意気投合して25年分(?)のおしゃべりが絶え間なく続きました

例年ですと、この時期は紅葉が綺麗な季節で、ママさんパパさん(←私はこのご夫婦をずっとこう呼んでいます♪)もそれを観るのを楽しみにしていくれていたのですが、今年はなぜか紅葉が始まるのが異常に遅く、夫も私もガッカリ~

でも、「会えたのが一番嬉し!」と言ってもらえて、私達も楽しい数日を過ごさせてもらいました。


IMG_4572.jpg



元美容師の夫がママさんのヘアカットをしてあげたり、お天気があまりよくなかったけれど近くの観光名所をドライブしたり、レストランで食事をしたり・・・(ホームメイドの食事ももちろんしましたよ!)、あとは自宅でおしゃべりに花を咲かせたり・・・♪

そして30日の朝は朝食を街のレストランで摂って、ママさん&パパさんはナイアガラ方面へと出発しました。(そのあとカリフォルニアに帰る予定です。)

あまりにも楽しかったので、別れるのがちょっと悲しかったけれど、「今度は私達がカリフォルニアに遊びに行くからね~!!」と約束したので、夫と私にとってはまた新しい楽しみが1つ増えました


ママさん&パパさんそして夫にも話しましたが、あのホームスティの経験がなかったら、私の人生は今とは全く違うものになっていたかもしれません。

そう思うと、「出会い」の大切さやありがたさをこの時も感じずにはいられませんでした。


素晴らしい出会いに、ただただ感謝です🎶

ありがとうございます・・・


皆様、楽しい週末をお過ごしくださいね~♪




関連記事
| 嬉しいこと♪ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。