08<< 2017/09 >>10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-05 (Tue)


今年、英国のエリザベス女王が即位60周年を迎え、
英国と深いつながりのあるカナダでも、祝典に関するテレビ番組等もかなり放映されています。

86歳というお年だというのに、ご自分の役割をしっかりと認識され、お元気そうに任務を果たされている様子を拝見していると、私は「自分はまだまだヒヨッ子である」ことを実感します。


さて、私は以前からず~っと気になっていたのですが・・・

エリザベス女王は、いつもハンドバッグを持って歩いていらっしゃいます。

エリザベス女王


あのハンドバッグの中にはいったい何が入っているのでしょう???


イギリス人の夫に尋ねてみましたが、笑われました

身の回りのことは「お付の人」がちゃんと整えていらっしゃるのでしょうから、
携帯とかスケジュール帳などは必要ないでしょう?
ハンカチとかティッシュくらいだったら、こんなに大きなバッグはいらないし・・・。

こんなことを不思議に思っているのは私だけかしら~?
と思いましたが、
そんなことはありませんでした

イギリスのあるファッション雑誌(?)のサイトでもこの「不思議」が取り上げれれていて、
その記事によると、

女王のハンドバッグには、こんなもの(↓)が入っているそうです。

・メガネ
・ミント(お口の中をスッキリさせるため?)
・ペン
・小さな鏡
・口紅(お食事後は化粧室でお化粧直しをされるとか・・・)

そしてバッグハンガーのようなものは必需品 だそうです!

また日曜日に教会に行かれるときのみ、献金用の5ポンドも入れていらっしゃるそうです。

これで私のナゾは解決されました

私と同じようなことを考えていた方、いらっしゃったかしら・・・?




関連記事
| ひとりごと | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。