10<< 2017/11 >>12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-22 (Tue)

先日の長財布
作成の際に活躍してくれた小道具さんたちをご紹介します。
ご存知の方もきっとたくさんいらっしゃると思いますが、
私にとっては画期的な品物ばかりで(笑)、出来上がった作品だけではなく「陰の主役(?)たち」にもちょこっとスポットライトを・・・



★ペンタイプの仮止め用のり
お財布を作っているとだんだん生地の厚さも厚くなってきます。
そうするとマチ針も上手くさせなくなるのですが、そこで大活躍してくれたのがこの「仮止め用のり」でした♪
ペンタイプなので、とても塗りやすかったです。
糊をつけてからミシンステッチをしても、針がベトベトすることもなく普通に縫えますよ



★仮止めクリップ
このクリップもマチ針で止めにくい箇所で大活躍♪
私は「仮止め用糊」を縫った場所を、更にこのクリップで生地を固定させて使ったところが何度かありました。
バイアスや縁取りレースを付ける部分でも、このクリップに目盛りがついているお陰で表と裏の縫い代が合わせやすくなりました。



★カリスマペンシル
印付けでは、このペンシル(シャープペン様式になっています)でスラスラ~
芯も折れにくく、印の幅も同じなので、ラインもとても見やすいです。



★テープメーカー
何種類かの幅がありますが、これは面白い道具だと思いました
私が用意したバイアステープ(カナダで買ったもの)は、サイズが大きすぎました
そこで、余分な部分をカットして、残りの幅をこのテープメーカーで改めて18mmのバイアステープに作り変えました。
もともとは、自分の好きな生地でバイアスを作ろうと思って買っておいたものなのですが、ひょうんなことでとても役に立ちました。



★ファスナー
ファスナーはどこでも手に入りますが、長財布を作るときに(私が購入したパターンでは)お財布の種類によってコインパース部分のファスナーの長さが微妙に違うため、それぞれのサイズのファスナーを購入する必要がありました。
カナダのお店じゃ、ファスナーのサイズを変える・・・なんて面倒なことはやってくれません
日本のお店だとサイズやカラーも豊富ですし、お値段もお手頃♪
でもオンラインショップでサイズ変更をしてくれるところ・・・というと、私が探した限りではあまりありませんでした。
そんな中で出会ったのがこちらのお店

希望のサイズよりも少し長めのファスナーを注文して、それを無料でカットしてくださいます。
実際にお店に足を運ぶことができない私にはとってもありがたいこと・・・




★スコッチガード
先日作ったAlley36号のバッグが出来上がった後にもスプレーしました。
ラミネート加工の生地ではないので、雨の日でも気軽に持って出かけられるようにしたい・・・と思いました。
汚れもつきにくいのではないか・・・とも思います。

・・・ということで、お財布バッグにも外側をスプレー
ひょっとしたらコインパース部分にもスプレーした方がよかったかも・・・。
今度試してみよう、っと!(縫製する前にスプレーした方がいいかもね


そして、
なんと言っても私の愛用のミシン!

ミシン


5年前に自分の誕生日のプレゼント・・・として、購入しました 
日本製です。(里帰りの際に買って、カナダに持ち帰ってきました♪)

刺繍機能もついていますが、まだそっちは試したことがありません。(ま、そのうちに・・・。)

実はこのミシンを購入するまでは、ほとんどミシンに触ることもなく寂しい月日を過ごしていたものです
カナダで買おうと思えば買えたのですが
「どうせなら・・・」やっぱりスヌーピーが欲しくて、ず~っとチャンスを待っておりました。

日本にいたときは母が使っていたミシンを使わせてもらっていましたが、
やっぱり今時の「コンピューターミシン」は面白いっ!
まるで新しいオモチャを手にした子供のようにはしゃいでいます・・・(^_^;)

大事にしなくちゃ・・・ネ



あなたのお気に入りの生地が見つかりますように・・・
こちらのオークションに出品中です。



関連記事
| ハンドメイド | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。