03<< 2017/04 >>05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-12 (Fri)
4月ももう中旬だというのに、
日本からは「もう桜は散っちゃったわよ~」というお話を聞いているのに、
こちらは今日は吹雪です~っ

毎年4月には少し雪は降るのですが、今日は10cmから15cmくらい積もるとか・・・
今朝息子を学校に送っていったときは、氷のような雨(雪?)が降っていました。
今は普通の雪がしんしんと降っています


夫が退院して10日が経ちますが、
初めの数日間は「こんな状態でよく退院させてもらえたなぁ・・・。」と呆れて感心してしまうほど調子が悪くて、私もあたふたしておりました

「これがカナダ(ケベック州?)の医療制度なのかしら・・・?」と思ってしまったのは、
退院時に私は担当の先生にお会いしていないのです。
夫は先生から直接退院の許可をいただいたのですが、自宅でどのように療養するのかなどの指導はいっさい受けていません。しいて言えば、処方箋をいただいたことと、「手術の傷口は濡らさないように・・・」と注意を受けた程度。
私が夫を迎えに行ったときには、先生の姿はもうどこにもなく、近くにいた看護士さんにお礼を言っただけで帰宅しました。

地元のお医者様に診てもらうことになっていますが、それも2週間近く先のこと。
手術を受けた病院での診察(検査?)は4週間後・・・というスケジュール。

「こんなんで本当に夫は大丈夫なのかしら?」とつい先日まで不安でした。
でも、2日ほど前から夫の食欲は増し、「あれが食べたい、これが食べたい!」とワガママが言えるほどの元気も出てきたので(笑)、ようやく「大丈夫そう・・・」と思えるようになりました。

私自身もマイペースで、いろいろなことをこなしているつもりです。
「工夫すれば、時間の調整も自分のエネルギーのコントロールもできちゃうんだなぁ~」と妙に自分に感心しています(笑)。

このまま順調に明るい方向に進んでくれるとよいのですが・・・




関連記事
| 家族のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。